Top / 高度道路交通システム対応超広帯域低雑音伝送LSIの開発
高度道路交通システム対応超広帯域低雑音伝送LSIの開発

Last update on 2014-04-23 (水) 16:49:37 (1308d) | 編集 | 凍結 | 複製 | 名前変更 | 差分 | バックアップ | 添付

研究プロジェクト: 高度道路交通システム対応超広帯域低雑音伝送LSIの開発

現在、日本では「世界一安全な道路交通社会」の実現に向けてITS(Intelligent Transport Systems/高度道路交通システム ※1)の研究が大学、国家機関、民間企業等で行われています。また、このITSの効果を総合的に発揮させるためのプラットフォームとして、スマートウェイという構想があり、「負の遺産の精算(交通事故、環境負荷等)」、「高齢者のモビリティ確保」、「豊かな生活・地域社会」、「ビジネス環境の改善」の実現を目指しています。

研究プロジェクトは、高度交通システムの実現に不可欠な、高信頼性低雑音伝送LSIを開発することを目的としています。当該分野を専門とする民間企業と協力して、立ち上げる準備を開始しました。あなたのアイデアが日本の交通システム発展につながるかもしれません。

※1 ITS(Intelligent Transport Systems/高度道路交通システム  最先端の情報通信技術を用いて人と道路と車両とを情報でネットワークすることにより、交通事故、渋滞などといった道路交通問題の解決を目的とした新しい交通システムです。

its02.jpg
its01.jpg

出展:ITS高度道路交通システムホームページ  http://www.nilim.go.jp/japanese/its/index.htm

添付ファイル: fileits02.jpg 2349件 [詳細] fileits01.jpg 9955件 [詳細]