Top / 燃料水位センサ(北川)
燃料水位センサ(北川)

Last update on 2014-04-23 (水) 16:49:37 (1308d) | 編集 | 凍結 | 複製 | 名前変更 | 差分 | バックアップ | 添付

研究プロジェクト

燃料水位センサは、燃料の残りを非接触で正確・安全に計測するためのセンサです。

MeRLで開発し特許を取得したProxi-Visionセンサという画像センサの動作原理を利用して、微小な誘電率の変化を正確に捉えます。実は、Proxi-Visionセンサはまだ完成していません。このテーマを実施する人は、Proxi-Visionセンサに取り組んでも面白いと思います。

原理については、特許出願中なので、質問に来た人だけお教えしますが、無線通信に使用する高周波回路技術を応用しています。たぶん、誰も見たことがないユニークなアーキテクチャのチップになると予想しています。集積回路の可能性を広げるような仕事として半導体業界にインパクトを与えたいという人は、是非このテーマを選んでください。

原理回路を4900個集積化したProxi-Visionセンサの試作品(動作しなかったT_T)

P2240269_s.jpg

添付ファイル: fileP2240269_s.jpg 9955件 [詳細]