Top / Chip Photo Gallery 2002
Chip Photo Gallery 2002

Last update on 2014-04-23 (水) 16:49:37 (1310d) | 編集 | 凍結 | 複製 | 名前変更 | 差分 | バックアップ | 添付


差動型光インタフェース/演算増幅器
試作ラン名第4回 ローム 0.35um
PA250005sn.jpg
設計年月日2003/2/3
ダイサイズ2.4mm
設計者氏名山田裕志、有賀健太
測定結果完全動作large size


2002年 LSI設計コンテスト#4
試作ラン名第4回 ローム 0.35um
PA230016sn.jpg
設計年月日2003/2/3
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名松田浩義、矢野勇生
測定結果完全動作


2002年 LSI設計コンテスト#3
試作ラン名第4回 ローム 0.35um
PA230014sn.jpg
設計年月日2003/2/3
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名田中寛、三浦有人
測定結果完全動作


2002年 LSI設計コンテスト#2
試作ラン名第4回 ローム 0.35um
PA230011sn.jpg
設計年月日2003/2/3
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名野崎宏哉、中野伸吾
測定結果完全動作


2002年 LSI設計コンテスト#1
試作ラン名第4回 ローム 0.35um
PA230009sn.jpg
設計年月日2003/2/3
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名泉高富、伊藤久博
測定結果完全動作


相変化不揮発性メモリコア/オンチップインダクタ
試作ラン名第2回 ローム 0.35um
P4100004sn.jpg
設計年月日2002/8/26
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名福島早奈恵
測定結果完全動作large size


POF 光インターフェース/プローブ校正用TEG
試作ラン名第1回 ローム 0.35um
PA250016sn.jpg
設計年月日2002/6/24
ダイサイズ4.9mm
設計者氏名山田裕志、有賀健太
測定結果完全動作large size


相変化不揮発性メモリコア/相変化アナログメモリを用いたプログラマブル演算増幅器
試作ラン名第1回 日立 0.18um
tn_h018_pram1.jpg
設計年月日2002/7/22
ダイサイズ2.8mm
設計者氏名福島早奈恵/源貴利
測定結果ディジタル部は完全動作large size


添付ファイル: filetn_h018_pram1.jpg 10293件 [詳細] filePA250016sn.jpg 10265件 [詳細] filePA250005sn.jpg 10316件 [詳細] filePA230016sn.jpg 10241件 [詳細] filePA230014sn.jpg 10351件 [詳細] filePA230011sn.jpg 10279件 [詳細] filePA230009sn.jpg 10338件 [詳細] fileP4100004sn.jpg 10332件 [詳細]